プロフィール

ユーキ

管理人:ユーキ
nuit ecarlate/admin
skype:nuitcerise
nuticerise★hotmail.co.jp

"黯麺麭鬘"
"謙虚な天人"
"弑逆"

現在はくるみ鯖で活動中。
"NuitEcarlate"
1ch神社にいることが多いかも。

リンクフリーです。
適当によろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ぐるぐる

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ときどき思い出しては懐かしい友人たちのブログを覗いては過去を振り返りながら……、
というより振り向いて過去に向かって歩いているような……。

いい加減前を向いて歩かなきゃ。大学生活も、今年と、来年で終わってしまうわけだし。
実は教員目指して教職をとっていて、いい加減少しずつでも進まなきゃ、と思ってはいるものの、全く身が入らない。
スプラトゥーンがあまりにも楽しくてついつい……

ブログを見て回っていると、みんな頑張っているなぁってひしひしと感じるんです
一緒に狩りしてたあの人が就活中だったり、チャットする程度の仲だったけど憧れていたあの人は社会人生活に少しずつ馴染んでいってるようだったり。
ブログの更新頻度は月1回、年1回だったりとだいぶ低い人が多いけどよくやっているようで、元気をもらいました。
普段元気が無いように書いてますが、それなりに元気に楽しくやってます。大学生ですしね。ウェイしてるわけじゃないですけど。

性分だな、と最近思ったことがひとつ。人のことを知ると嬉しいんです。とても。
そりゃ、好きな人のこと知るってのは嬉しいもんだ、なんて思うこともありますが、僕はそれがひときわ大きいんじゃないかなって思います。
だから、人のブログとか、ツイッターとか、見ていてとても楽しくて、嬉しいんです。
そこから何が言いたいかって言うと、みんなの日記やらつぶやきやらをもっと見せて!ってやつです。自分のことは、まあ置いといて。



相変わらず思いついたことを適当に吐いてみただけです。
がんばります。 懐かしいきのこの思い出、忘れることはないでしょうが書き起こしたくなったのでここにでも置いておこうかなと思ったのでポイ

その友達たちはたぶん、僕の初めての友達だった気がする。
ステータスの振り方もよくわからなくて、なんどもなんどもキャラ作成と削除を繰り返してたころ。
ようやく職業にあったステータスの振り方を理解してきて、育てようと思ったキャラクターができた。
その名も"案派ン漫"である(漫が違う字だったかも)。小学生並のネーミングセンスだ。小学生だったけど。
その案(と呼ばれていた気がする)が15レベルほどのローグになってダークサイトを覚えて、
アリの巣の奥を見てみようと思い探検していった先で出会ったのが彼と彼女。
彼は"ふく"、彼女は"おもいで"。
ふくは案と同じでレベル15程度のローグ。おもいではレベル15程度のマジシャンだった。
二人と出会って、同じように探検していたのであろう二人を見て、言葉を投げずに入られなかったんだと思う。
そこでしばらく話をしていて、なんでここにずっといるのかという話になると、帰り方がわからないらしい。
そんな二人に帰還の書を渡して、無事に街に戻ってトモロクをした。

それからはよく一緒に狩りをしたし、グルクエだって一緒だった。
ログインしてる時間帯があえばいつでも一緒にいた。
けれど30レベルほどになると、次第にログインしなくなっていき、やがては全く見ることがなくなってしまった。

そんな初心者同士の出会いだったけれど、あの二人のことがいつまでも忘れられない。
ふく、おもいで、この二人がこのゲーム、ひいてはネットゲームでの出会いの楽しさを初めて教えてくれたんだと思う。
チャットもうまくないし、言葉も足らない会話ばかりだったけど、3人で一緒に遊んでいた時間は本当に楽しかった。
ふくとおもいでとの出会いがなければメイプルを続けることもなかったんじゃないかな、と思う。

ネトゲの楽しさに気づかせてくれた恩人(犯人?)
言葉遣いは荒いし、がさつだし、なぜかいつも上から目線だったけど、いつも引っ張ってくれていたふく。
タイピングがすごく遅いし、わけのわからないことをよく口走るけど、人懐っこくて、僕とふくのことをよく見ていてくれたおもいで。
もう出会うことはないだろうけれど、今もどこかで楽しくやっていてくれたらと思います。
僕の大切な思い出の二人に感謝を。



やはり何も考えずに出てきたことをそのまま打ち込むのはとても楽しい。
物語性だとか、伏線だとか、そんなこと考えずにただひたすら書きました。
ちなみにたぶん、当時は小5だったかなあ。それくらいです。
気が向いたらまた書くかも。

次回があるとすれば、「現れたプロフェッショナル編」か「爆笑ブロガー不死鳥編」か「紅蓮の恩師編」ってところかな。
人物像ははっきりと覚えているんだけど、今回みたいに出会いまではよく覚えていない人たち。
スポンサーサイト

<< 数年ぶりの | ホーム | 無題 >>

コメント

私を覚えていますか(挨拶)

新年明けてなんとなくブログを巡ってみたら2015の更新だったので驚きましたw
大分あの頃から色々変わりましたね。
周囲も自分も。いやはや年月って怖いです。

とりあえず挨拶だけでもと思いコメントを残しますw

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。